本文へスキップ

新潟県新発田市の大杉脳外科医院です

電話でのお問い合わせはTEL.0254-23-8211

〒957-0063 新潟県新発田市新栄町1-2-21

治療方針clinic policy

治療方針

方針イメージ
  • 成人の脳細胞は、傷ついたとしても新しく再生することがありません。よって、脳の病気は一度起こってしまうと、完治させるのがとても困難です。
  • 多くの方が長期のリハビリテーションを受けられますが、完全に障がいが治る方は、ほんの一部に過ぎません。
    また一度脳卒中を患った方は、(治療を怠っていると)二度目の発作を起こす確率が、とても高くなります。
  • 脳の病気は、患者様ご本人の人格を変え、身体能力を奪い、周囲の方に多大な介護負担を背負わせてしまいます。ですから最も大切なことは「病気にさせないこと」すなわち予防なのです。
  • 脳の病気につながる危険因子は、高血圧症、糖尿病、高脂血症(高コレステロール血症)などの生活習慣病や、心臓病(不整脈)などが挙げられますが、それらに悪影響を及ぼす加齢、喫煙や飲酒、塩分や脂分、ストレス、不眠、運動不足など、様々な要因に目を光らせて管理しなければなりません。
    この様に、脳を治療することは全身を治療することに等しいのです。
  • そしてこの沢山の危険因子は、人それぞれ全く異なります。よって、しっかり病気を予防するには、ひとりひとりに合った「オーダーメイドの医療」が必要なのです。
  • 一方、良い治療結果を得るには、医師だけでなく患者様自身が病気に向き合い、ご自分の身体について良く理解されることがとても大切です。
  • 大杉脳外科医院を訪れる皆様の脳の健康を守り、「決して病気を発症・再発させない」という心構えで診療に臨みます。また患者様やご家族が病気を深く理解されるまで、わかりやすく丁寧で、かつ粘り強い指導を心がけ、理想的な信頼関係の中で病気の克服を目指します。
  • 県立新発田病院 脳神経外科部長を務めた2人の専門医が診療にあたります。複数の医師が診るからこその利点、各病院医師との豊富な人脈を活用し、患者様の回復に最も有効かつ最短の方針を提案いたします。

主な提携病院・施設

  • 入院、手術などが必要な方は、適切な提携病院へご紹介いたします。
  • 他施設の専門医の説明も希望される方(セカンドオピニオン)は、遠慮なく医師にご相談ください。
  1. 県立新発田病院 新潟県立 新発田病院
    新潟県立 リウマチセンター

    http://www.sbthp.jp/
    新潟大学医歯学総合病院 新潟大学 医歯学総合病院

    http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/
    新潟市民病院 新潟市民病院

    http://www.hosp.niigata.niigata.jp/
    県立がんセンター 県立がんセンター 新潟病院

    http://www.niigata-cc.jp/
    新潟リハビリテーション病院 新潟リハビリテーション病院

    http://www.niigata-reha.jp/
    北日本脳神経外科病院 北日本脳神経外科病院
    ガンマナイフセンター

    http://www.sinjinkai.or.jp/gamma/
    桑名病院 桑名病院

    http://www.ngt-kuwana.or.jp/
    北越病院 北越病院
    二王子温泉病院

    http://www.mbc.or.jp/hokuetu/


大杉脳外科医院大杉脳外科医院
Osugi Neurosurgical clinic
大杉脳外科医院

〒957-0063
新潟県新発田市新栄町1-2-21
TEL 0254-23-8211
FAX 0254-28-8848

イラスト